春

昨日の冷たい雨とはうってかわって、今日は暖かい日差しに恵まれました。
和合も春本番です。

今年はちょっと早いかな、という感じ。

庭の木陰で福寿草が咲いていました。

春

梅も満開です。

春

冬の間じっとしていたヤマミツたちも盛んに花粉を運んでいます。
花粉は幼虫に食べさせるので、もう産卵が始まっています。

春

オオイヌノフグリ、2月ごろから咲いていましたが、この花は長く咲いています。

春

11月に定植した玉ねぎも元気になってきました。

春

今月末に植えるジャガイモの種芋。
浴光育芽といって、陽に当てると芽が強くなります。


2月27日(土)~3月5日(金)までの一週間
和合最古の屋敷、指定文化財として保存されている宮下家にて
土雛祭りが行われています。

土雛まつり

土雛まつり

土雛だけでなく、7段飾りのひな人形や家主さんの奥様による手作りのつるしびな飾られています。
とても華やかな空間に子どもたちもうっとり。 土雛まつり
土雛まつり
土雛まつり

土雛はお雛様だけでなく、昔話に出てくる主人公や七福神、高砂人形など多彩。
昔は子どもが生まれると土人形を贈る風習があったそうで、宮下家や和合の各家に保管してあった土人形が寄付され、ここに集まっているとのこと。
色も鮮やかで、保管状態がよく、目を楽しませてくれます。

土雛まつり
土雛まつり
お庭には福寿草が咲いていて、梅のつぼみもほころびかけていました。
池の水は凍っていましたが、もう春の訪れを感じさせてくれます。

土雛まつり


 

炭焼き

和合小学校では3年前から地域の産業を学ぶ総合学習の時間に高学年が炭焼きの授業を行っています。
今の卒業生が炭焼きをやりたいと先生にお願いし、当時の和合在住の用務員さんがドラム缶で炭焼き窯を手作りしてくれて実現しました。
もう3年目とあって先生たちも経験を積んできて毎年工夫を加えています。

炭焼き

とはいっても学校の先生だって炭焼きは初心者。
近所に住む炭焼き名人が先生となって指導に来てくださいました。

 

炭焼き

雪が降る中、炭焼きの授業の開始です。
炭にする薪は去年の卒業生が山で伐採してきたもの。隙間なく窯に詰めていきます。

炭焼き

炭焼き

炭焼き

炭焼き

炭焼き

薪が入ったら赤土で隙間を埋めて蓋をし、さらに土を乗せて密閉していきます。
わずかな隙間や空気の通り道が炭の出来に影響するそうです。子どもたちも先生も真剣そのもの。

 

炭焼き

最後に火入れ。和合の子どもたちは日常的に火を扱っている家が多いので、火おこしは得意中の得意。
すぐに火がついて白い煙がえんとつからもくもくと出始めました。

ここから数日かけて火の具合を見ながらじっくりと炭を焼いていきます。今年の出来上がりも楽しみです。


どんと焼き

一昨日10日に、どんと焼き開催しました。
新型コロナで多くの行事がなくなる中、野外で行うどんと焼きは密にはならないし、寒くて短い時間で終わるのでひとまず安心です。

上和合の畑は、今の時期は一番陽当たりが短い季節。
降った雪も解けずに凍っています。

どんと焼き

どんと焼き

高いところにダルマを飾ってご満悦。

どんと焼き

どんと焼き

どんと焼き

 



和合地区は例年、和合小学校と和合地区との合同で運動会があります。

しかしながら、昨年は台風で中止。体育館での発表会を行いました。
今年はコロナ禍で地域合同の運動会は再度中止になってしまいました。
ただ和合小学校のみの運動発表会は昨日無事に行うことが出来ました。

運動会

台風一過の快晴!校庭のコンディションもばっちりで、本番に臨むことが出来ました。
運動会直前にケガをしてしまった児童がいたので残念ながら全員参加は叶いませんでしたが、先週から和合小学校に転入した山村留学生も加わり、子どもたち、保護者、地域の方々集まって、全力で楽しみました。

運動会

小学生、家族、地域の方、先生、みんなが参加者となり、主役となり駆け抜けたかけっこ。
運動会

小学校に入る前の小さい子たちも楽しんだ玉入れ。

運動会

子どもたちの応援合戦に太鼓。大人の太鼓の発表も。
運動会

そして一番の見せ所、和合小名物、一輪車演技。
運動会

運動会

子どもも大人も力を合わせてたすきをつないだ紅白リレー。
どれもが見せ場であり、応援にも熱が入りました。

運動会

最後は恒例の校歌ダンス。
校庭一杯に大きな輪が広がりました。
快晴の素晴らしい運動発表会でした。
来年は地域合同の和合大運動会が開催できることを願って!

 


昨日、10月2日は、巾川の熊野社のおまつりでした。

巾川熊野社

鳥居や神社のしめ縄や御幣を新しいものに変えて、禰宜様(ねぎさま)にみことのりをあげてもらいます。

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

熊野社の下のほうに、6つの神様が祀ってあります。

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川区のみなさんとなおらい。

参加する人もだんだん少なくなっています。



和合の夏と言えば「川遊び」
今年は7月の長雨でしばらく川遊びがお預けだったのが
8月に入ってからの猛暑猛暑で川遊びシーズンは9月までずれこみ
今日も昼間気温が30度を超えると、子どもたちから「川行きたい!」との声がかかります。

向かった先は学校の近くの飛び込みスポット「輪淵」
泳ぐにももってこいの深さがあり、飛び込み岩もある人気スポット。
近所の小中学生が集まっていました。

川遊び

エメラルドグリーンの水はどこまでも澄み切っていて潜っても楽しい。
水の冷たさにも子どもたちの元気いっぱいの笑い声が響きます。

川遊び

川遊び

身体が冷えたらお日様の光をたっぷり浴びた岩の上で甲羅干し。
水の中と岩の上、行ったり来たりしながらたっぷり川遊びを楽しみました。

川遊び

朝晩はもう秋の風。
川遊びのシーズンもそろそろおしまいです。
いつまでもこの水の美しさと戯れたいと思う素晴らしい景色の中にいられること、この和合に住む醍醐味です。

和合小学校の子どもは全員で7名です。
そこで和合の学区の全ての家がPTAの会員です。

今日は、秋のPTA作業が行われました。
学校周囲の草刈り、花木の剪定、プール清掃など地域の人が集まって仕事します。

PTA作業

PTA作業

校長先生とPTA会長の挨拶で始まります。

 

PTA作業

PTA作業

学校の下の県道沿いの急斜面の草刈り。

 

PTA作業

子どもたちが中心になってプール清掃。

 

PTA作業

綺麗になりました。

例年、暑い中の仕事が終わると慰労会でビールのお楽しみがありますが、今年はコロナ対策で慰労会は残念ながら中止。(慰労会があったら、今日は記事をアップロードできませんでしたが、、、。)

毎年秋の作業で綺麗にした学校で和合地区の運動会がありますが、来月の和合大運動会もコロナの影響で中止となります。

和合地区では、親子山村留学を随時募集しています。
詳しくは下記ページにて

http://wagou-camera.nagano.jp/ryuugaku