作者別: かなりん

最近すっかりあったかくなって和合の桜も一気に咲きました。
桜

和合の桜の名所、寺村の林松寺の枝垂れ桜も満開です。
桜

入り口ではすみれや水仙もお出迎え。

和合も花の季節を迎えました。
桜

階段を登っていくと先には桜のパレード。
誰もいない境内を鳥の声を聴きながらのお花見は風情があります。
桜

境内の枝垂れ桜も空一杯に枝を拡げてその美しさを誇っています。
和合の春を満喫しています。

 

桜
桜


2月27日(土)~3月5日(金)までの一週間
和合最古の屋敷、指定文化財として保存されている宮下家にて
土雛祭りが行われています。

土雛まつり

土雛まつり

土雛だけでなく、7段飾りのひな人形や家主さんの奥様による手作りのつるしびな飾られています。
とても華やかな空間に子どもたちもうっとり。 土雛まつり
土雛まつり
土雛まつり

土雛はお雛様だけでなく、昔話に出てくる主人公や七福神、高砂人形など多彩。
昔は子どもが生まれると土人形を贈る風習があったそうで、宮下家や和合の各家に保管してあった土人形が寄付され、ここに集まっているとのこと。
色も鮮やかで、保管状態がよく、目を楽しませてくれます。

土雛まつり
土雛まつり
お庭には福寿草が咲いていて、梅のつぼみもほころびかけていました。
池の水は凍っていましたが、もう春の訪れを感じさせてくれます。

土雛まつり


 

炭焼き

和合小学校では3年前から地域の産業を学ぶ総合学習の時間に高学年が炭焼きの授業を行っています。
今の卒業生が炭焼きをやりたいと先生にお願いし、当時の和合在住の用務員さんがドラム缶で炭焼き窯を手作りしてくれて実現しました。
もう3年目とあって先生たちも経験を積んできて毎年工夫を加えています。

炭焼き

とはいっても学校の先生だって炭焼きは初心者。
近所に住む炭焼き名人が先生となって指導に来てくださいました。

 

炭焼き

雪が降る中、炭焼きの授業の開始です。
炭にする薪は去年の卒業生が山で伐採してきたもの。隙間なく窯に詰めていきます。

炭焼き

炭焼き

炭焼き

炭焼き

炭焼き

薪が入ったら赤土で隙間を埋めて蓋をし、さらに土を乗せて密閉していきます。
わずかな隙間や空気の通り道が炭の出来に影響するそうです。子どもたちも先生も真剣そのもの。

 

炭焼き

最後に火入れ。和合の子どもたちは日常的に火を扱っている家が多いので、火おこしは得意中の得意。
すぐに火がついて白い煙がえんとつからもくもくと出始めました。

ここから数日かけて火の具合を見ながらじっくりと炭を焼いていきます。今年の出来上がりも楽しみです。


和合地区は例年、和合小学校と和合地区との合同で運動会があります。

しかしながら、昨年は台風で中止。体育館での発表会を行いました。
今年はコロナ禍で地域合同の運動会は再度中止になってしまいました。
ただ和合小学校のみの運動発表会は昨日無事に行うことが出来ました。

運動会

台風一過の快晴!校庭のコンディションもばっちりで、本番に臨むことが出来ました。
運動会直前にケガをしてしまった児童がいたので残念ながら全員参加は叶いませんでしたが、先週から和合小学校に転入した山村留学生も加わり、子どもたち、保護者、地域の方々集まって、全力で楽しみました。

運動会

小学生、家族、地域の方、先生、みんなが参加者となり、主役となり駆け抜けたかけっこ。
運動会

小学校に入る前の小さい子たちも楽しんだ玉入れ。

運動会

子どもたちの応援合戦に太鼓。大人の太鼓の発表も。
運動会

そして一番の見せ所、和合小名物、一輪車演技。
運動会

運動会

子どもも大人も力を合わせてたすきをつないだ紅白リレー。
どれもが見せ場であり、応援にも熱が入りました。

運動会

最後は恒例の校歌ダンス。
校庭一杯に大きな輪が広がりました。
快晴の素晴らしい運動発表会でした。
来年は地域合同の和合大運動会が開催できることを願って!

 


和合の夏と言えば「川遊び」
今年は7月の長雨でしばらく川遊びがお預けだったのが
8月に入ってからの猛暑猛暑で川遊びシーズンは9月までずれこみ
今日も昼間気温が30度を超えると、子どもたちから「川行きたい!」との声がかかります。

向かった先は学校の近くの飛び込みスポット「輪淵」
泳ぐにももってこいの深さがあり、飛び込み岩もある人気スポット。
近所の小中学生が集まっていました。

川遊び

エメラルドグリーンの水はどこまでも澄み切っていて潜っても楽しい。
水の冷たさにも子どもたちの元気いっぱいの笑い声が響きます。

川遊び

川遊び

身体が冷えたらお日様の光をたっぷり浴びた岩の上で甲羅干し。
水の中と岩の上、行ったり来たりしながらたっぷり川遊びを楽しみました。

川遊び

朝晩はもう秋の風。
川遊びのシーズンもそろそろおしまいです。
いつまでもこの水の美しさと戯れたいと思う素晴らしい景色の中にいられること、この和合に住む醍醐味です。

和合にはあちこちに花桃の木が植えてあります。

濃いピンク、淡いピンク、白にピンク模様入りなど
様々な色合いの花が目を楽しませてくれる季節になりました。
中でも花桃の名所を2か所ご紹介します。
まずは林松寺
桜が散り始めたころ花桃に主役をバトンタッチします。
青空とのコントラストにうっとりします。

花桃

花桃

お次は宮沢のむくの里キャンプ場

花桃

花桃

花桃

斜面に見事な花桃畑。
上から見ても下から見ても言葉を失うほどに見とれてしまいます。
車を降りて花を見ながらお散歩しました。
花桃も見事でしたが、ムスカリ、水仙、菜の花のコラボレーションも楽しめます。
次から次へと花々が咲きだすこの季節。
和合の山里の風景が一気ににぎわいますね。

花桃

花桃

むくの里キャンプ場のHPはこちら → https://mukunosato.amebaownd.com/
新型コロナウイルスの影響で、ただいま休止中です。
再会したらぜひお越しください。

 


新型コロナ対策で「STAY HOME!」と叫ばれていますが田畑の作業は待ったなし。

今年の田んぼの籾まき共同作業が、昨日三度の作業所で行われました。

(三度の作業所はこちら→ https://goo.gl/maps/5cZP3fedTNmpPchE7

 

もみまき

午前中からお昼休みをはさんで、午後まで目いっぱい働きました。

身体を動かして土に触れることが一番の免疫力UPです!

 

もみまき

 

たくさんの品種の稲を撒きました。今年も豊作でありますように。

コロナに負けない体づくりは美味しいお米作りから。

和合から元気をお届けしていきたいです!