月別: 2016年6月

KIMG0632 KIMG0630

小学校で伝統野菜を育ててくれるのも、これで3年目になりました。
雨のため、植え付け作業はできませんでしたが、南信州おひとよし倶楽部の市瀬さんから植え付け時のポイントや堆肥の話を聞きました。
植え付けは、天気を見計らって、子ども達が自分達でやってくれるそうです。



和合地区では、少ない子どもたちが他の地域の子どもたちとの交流の機会を持てるように毎年和合内外に呼びかけて、「和合夏祭り」という催しを実施しています。

今年も7月24日に和合夏祭りを開催しますが、このときに親子山村留学実行委員会では、和合小学校、和合地区の見学会を企画しました。

もちろん和合地区の見学は随時受け付けていますが、お子さんの環境をご覧になるのに大変良い機会だと思います。

詳しくは左の親子山村留学のページの中ほどをご覧ください。

昨年の和合夏祭りの様子は、 こちら

IMG_2651

 


2016-06-26 13.04.52 2016-06-26 13.05.31

 

一昨日の日曜日、和合上の集落で農休みのバーベキューがありました。

農休みとは、田植えが終わり農作業が一段落したころ集まって慰労会をする行事。

昔は各集落ごとに旅行に出かけたり、飲んだりしていたそうです。

 


IMG_2733

 

先日コメントいただいたぽんぽこさん、田んぼで仕事していたら寄ってくれました。

黒田のハナコさんの家の方だそうです。ハナコさんお元気とのことです。

大きな桑の実いただきました。





SDIM0805

6月22日、西ノ平の花壇の花植えを和合小学校の生徒、教職員と地元の方々で行いました。

作業開始、30分ほど前まで雨が降りしきるあいにくの空模様でしたが、開始時刻にはすっかり上がり、適度なお湿りで定植には絶好の状況に!皆で作業をすると、山ほどあったな花もあっという間に植わりました。

これから、晩秋まで多くの花々が一面鮮やかな彩りを添えてくれることでしょう


IMG_2729

田んぼで発見した水生昆虫。背中に卵を背負った、コオイムシ。子を背負うので、コオイといいます。

卵を背負っているのはオス。卵を背負っている間は飛翔できません。