カテゴリー: 田畑

これは、八反どりという手押しの除草機です。

木製のものも使ったことがありますが、昔からある道具でタグルマという地域もあるとか。
最近はエンジン付きのものもあります。

歯車が田んぼの中をかき回すので、稲の根に酸素を送り込み根張りがよくなるので、4回くらいかけます。



静子さんの畑苗代の苗は今年も立派です。

3本に分けつして、背丈もしっかり伸びていて、まさに「玉苗」!

姉妹が集まって
ホーホケキョをBGMに和やかな楽しい田植えです。

いよいよ終わりに近づいた頃、あとちょっとの苗が足りなくなって、苗取りに入る静子さん。

苗取りの速さはまさに神業~



和合のような山間地の棚田は、昔の人が石垣を積んで作られています。
重機もない時代にどうやって積んだのか。

 

この石垣にお茶の木が生えていることがあります。
ネズミがお茶の実を集めて石垣の隙間に隠しているものが発芽したのです。

放っておくとだんだん大きくなるので、田んぼの代掻きの前に切り落とします。

石垣は手入れしないと壊れてしまうのです。



IMG_1849

こんな寒い日に駒ヶ根から田んぼつくりに通ってる方が落ち葉をかいていらっしゃってびっくり。

思わず声をかけさせてもらう。

「いやー、側溝のこっち側は町でもかいてくれんし、気になってたもんで」とのこと。脱帽。本当にお疲れ様です。



dscf9573

昨日から降り出した雨は、季節外れの温かい雨。

どこか崩れるかな、と思っていたら大きな落石。

国道151号線から3キロほど和合に入ったところです。

img_3594

雨上がりの田んぼは田植え直後のよう。