カテゴリー: 田畑

新型コロナ対策で「STAY HOME!」と叫ばれていますが田畑の作業は待ったなし。

今年の田んぼの籾まき共同作業が、昨日三度の作業所で行われました。

(三度の作業所はこちら→ https://goo.gl/maps/5cZP3fedTNmpPchE7

 

もみまき

午前中からお昼休みをはさんで、午後まで目いっぱい働きました。

身体を動かして土に触れることが一番の免疫力UPです!

 

もみまき

 

たくさんの品種の稲を撒きました。今年も豊作でありますように。

コロナに負けない体づくりは美味しいお米作りから。

和合から元気をお届けしていきたいです!




本来厳寒期にしか作れない凍み大根を作るのは
寒いさむい、冷たいつめたい作業なのです。

でも昨日はウソのように暖かな一日でした。

「こんな日にダイコを干したらバチがあたるなぁ」

とさよさが言い、大きくうなずきました。

今年もこうして凍み大根が作れた幸せを噛み締める。

また、寒さが戻って、凍ったり、つめたい風にさらされることでしょう。
じっくり乾くのには1ヶ月を要します。







yuko企画「鈴ヶ沢の伝統野菜に寄り添ってみませんか。≪第3回≫鈴ヶ沢なすを味わおう」

霧けむるシトシト雨の昨日、和合のお寺で寺小屋風、なすの勉強会。

遠く宮崎県から佐渡原なすが来てくれました。このなすは和合の鈴ヶ沢なすと遺伝的にとても似ているといわれています。

そして南信州の伝統野菜、天龍村のていざなす、喬木村のしげ子なすの4種類の違いを
見て、触って、話し合って、味わって深くふかく掘り下げてみました!

結論!鈴ヶ沢なすが一番ウマイ!!(これは投稿者の個人的意見)