作者別: yoshidaosamu






和合のような山間地の棚田は、昔の人が石垣を積んで作られています。
重機もない時代にどうやって積んだのか。

 

この石垣にお茶の木が生えていることがあります。
ネズミがお茶の実を集めて石垣の隙間に隠しているものが発芽したのです。

放っておくとだんだん大きくなるので、田んぼの代掻きの前に切り落とします。

石垣は手入れしないと壊れてしまうのです。



日曜日23日に阿南町で開催された第40回阿南町駅伝大会で、和合チームが総合第3位の好成績を納めました。

和合小学校の児童、先生、保護者で作った和合小学校チームも58チーム中24位と大健闘。

全員揃いのTシャツを着て走りました。

天気が良くてよかったです。