作者別: yoshidaosamu

どんと焼き

一昨日10日に、どんと焼き開催しました。
新型コロナで多くの行事がなくなる中、野外で行うどんと焼きは密にはならないし、寒くて短い時間で終わるのでひとまず安心です。

上和合の畑は、今の時期は一番陽当たりが短い季節。
降った雪も解けずに凍っています。

どんと焼き

どんと焼き

高いところにダルマを飾ってご満悦。

どんと焼き

どんと焼き

どんと焼き

 



昨日、10月2日は、巾川の熊野社のおまつりでした。

巾川熊野社

鳥居や神社のしめ縄や御幣を新しいものに変えて、禰宜様(ねぎさま)にみことのりをあげてもらいます。

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

熊野社の下のほうに、6つの神様が祀ってあります。

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川熊野社

巾川区のみなさんとなおらい。

参加する人もだんだん少なくなっています。



和合小学校の子どもは全員で7名です。
そこで和合の学区の全ての家がPTAの会員です。

今日は、秋のPTA作業が行われました。
学校周囲の草刈り、花木の剪定、プール清掃など地域の人が集まって仕事します。

PTA作業

PTA作業

校長先生とPTA会長の挨拶で始まります。

 

PTA作業

PTA作業

学校の下の県道沿いの急斜面の草刈り。

 

PTA作業

子どもたちが中心になってプール清掃。

 

PTA作業

綺麗になりました。

例年、暑い中の仕事が終わると慰労会でビールのお楽しみがありますが、今年はコロナ対策で慰労会は残念ながら中止。(慰労会があったら、今日は記事をアップロードできませんでしたが、、、。)

毎年秋の作業で綺麗にした学校で和合地区の運動会がありますが、来月の和合大運動会もコロナの影響で中止となります。

和合地区では、親子山村留学を随時募集しています。
詳しくは下記ページにて

http://wagou-camera.nagano.jp/ryuugaku

 


キツツキ

このところ大雨がなかったのですが、明日から台風や大雨があると思い、久しぶりに田んぼの水源の点検にいきました。
ついでに水源近辺を探索していると、、、。

倒木に不自然な穴が、、!

これはキツツキがあけた穴ですね。
この辺りでは春から初夏にかけて「コンコンコンコンっ」と時々山から高い音が響きます。
野鳥には詳しくないのですが、アオゲラと思われる鳥はみかけたことがあります。

 

 

 


和合は昔はニホンミツバチを飼って、自家用の蜂蜜を採る家が少なく無いところでした。
しかし、近年は農薬の影響で、人里にくるミツバチは減っています。

捕獲

花桃が咲きかけた頃の4月上旬に、花桃の木の根元に空の巣箱を設置しました。

捕獲

久しぶりに観に行くとミツバチが出入りしています。

扉を開けて中を撮影すると。。。

捕獲

ニホンミツバチが入居していました。

捕獲 

今年ははちみつが採れるかな。




一昨日、4月2日は巾川にある熊野社の春のお祭りでした。

熊野社

国道151号線から和合へ入ってすぐに熊野社の入り口があり、そこから細い急な坂道を登っていきます。

熊野社

坂の途中に咲いていた桜。今年は早く咲き出しました。

熊野社

朝、7時過ぎから集まった巾川の人たちが、お宮の周りを掃除しています。
熊野社

去年の秋に飾った締め縄や御幣、榊を外してきれいにします。

手前左にある小さなやしろは、中山様という神様がまつってあります。

熊野社

お昼に禰宜様(ねぎさま:神職のこと)が来ました。御幣や榊を持ってきてくれました。

熊野社

新しい締め縄や榊、語弊を飾ってお祭りの準備が整いました。

熊野社

熊野社

中山様の中にはおいなりさんがいます。

 

熊野社

熊野社

禰宜様が詔をあげて祭りが始まりました。

熊野社

巾川の人たちが玉串をお供えします。

 

熊野社

お祭りのあとはなおらいです。
風通しがよくて、かなり寒いです。

熊野社

熊野社に登っていく途中に、蚕玉さまほか神様がまつってあり、そこにも御幣をお供えしました。