コオイムシ

IMG_2729

田んぼで発見した水生昆虫。背中に卵を背負った、コオイムシ。子を背負うので、コオイといいます。

卵を背負っているのはオス。卵を背負っている間は飛翔できません。

この記事へのコメント 2件

  1. jirocho

    on 2016年6月23日 at 11:01 PM - 返信

    へ~~!!初めて聞いた名前です、昔から居た昆虫⁉️
    最近はアメンボウすら見かけないけど、よく田んぼにいたオケラとか、タガメ、とか巻貝?のタニシ、今でも居ますか⁉️
    名前が出て来ないけど、水中昆虫で、容器に入れ
    紙?布切れ?を入れると非科学模様?の巣?を
    造る昆虫が居たんだけど… 思い出せない
    もう絶滅したんだろうなあ〜

  2. yoshidaosamu

    on 2016年6月24日 at 6:55 PM - 返信

    yoshidaosamu

    jirocho様
    いつもありがとうございます。
    タガメは長野県では絶滅したようです。
    オケラはいますよ。
    コオイムシは目立たないけど、おそらく昔からいたのではないでしょうか。

コメントを残す