月別: 2022年1月

どんと焼き
 

 

 

 

 

1月9日、和合の人たちでどんと焼きをやりました。
まず芯になる長い竹を立てて、その中に薪や太い竹をくくりつけます。

年始6日に降った雪が、日陰の畑ではまだだいぶ残っています。

年々動ける人も少なくなっていて、最初の竹を立てるのにも一苦労です。

集落によっては焚き物を集めただけで、火をつけるところもあるようです。

昔は子どもたちだけで作ったという話しを聞いていますが、遠い世界の話しのようです。

どんと焼き

その後、ヒノキ、スギ、松の青い葉を飾りつけ、一番外側に家々から集めた正月飾りや書初めなどを置いていきます。

 

どんと焼き

昔は15日の小正月の行事でしたが、15日の成人の日の休日が移動したので、それ以来不定期に開催されています。

夕方から点火。

どんと焼き

倒れて熾火になったところで、お餅やイワシなどを焼いて楽しみました。