作者別: ゆみさん

yuko企画「鈴ヶ沢の伝統野菜に寄り添ってみませんか。≪第3回≫鈴ヶ沢なすを味わおう」

霧けむるシトシト雨の昨日、和合のお寺で寺小屋風、なすの勉強会。

遠く宮崎県から佐渡原なすが来てくれました。このなすは和合の鈴ヶ沢なすと遺伝的にとても似ているといわれています。

そして南信州の伝統野菜、天龍村のていざなす、喬木村のしげ子なすの4種類の違いを
見て、触って、話し合って、味わって深くふかく掘り下げてみました!

結論!鈴ヶ沢なすが一番ウマイ!!(これは投稿者の個人的意見)


今年、スズタケという大型の笹が一斉に枯れています。

花をつけて、実をつけて70年前にもあった現象ということです。

そのころ終戦の食糧難の時期だったから、これを粉にして丸めて食べようとしたと聞きました。



早朝の雷雨を伴う大雨がさぁーっと綺麗にあがって晴れました!

yuko企画「鈴ヶ沢野菜に寄り添う」シリーズ第二弾に
県内外から大勢の人が来てくださいました!

阿南学園の皆さんがコツコツと作業をしてくださった
素晴らしい鈴ヶ沢なす畑の収穫体験。

そしてかつての鈴ヶ沢冬季分校の庭で
お母さんたちに羽釜ご飯を炊いてもらって
皆で収穫したてのなすを焼いて‥
大満足のお昼ご飯!

遠路はるばる来ていただいた皆様本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。


静子さんの畑苗代の苗は今年も立派です。

3本に分けつして、背丈もしっかり伸びていて、まさに「玉苗」!

姉妹が集まって
ホーホケキョをBGMに和やかな楽しい田植えです。

いよいよ終わりに近づいた頃、あとちょっとの苗が足りなくなって、苗取りに入る静子さん。

苗取りの速さはまさに神業~



和合の入り口、和合へ向かう県道と日吉へ向かう県道の交差点に小さなお花畑があります。

東部(巾川、帯川を合わせた集落)の人たちがお花畑の整備をしていました。

綺麗なお花畑になりました。

早く観に行かないと。

 


 

巾川の「熊野社」の看板がある山道を

登るのは、意外にハードであります f(^^)

登って、のぼって。

まだまだ登って。息が切れた頃に

 

石段が現れ

お社に辿りつきます。

小山のてっぺん。

お社の向こうは和知野ダム。

とても清々しいところです。

 



IMG_1880

決して悪いことしているのではありません!

たまたま怪しい男性だけのショットになってしまいました f^^

たくさん美しい女性も参加していたのに‥

今日は、Yukoが昨年春から仕込み、お世話をしてくれた
お醤油を絞っているのです!(@和合 バルバパパ)

なんたら美味しいお醤油を絞る感動‥。

ゆうこちゃ、ときくん(お醤油先生=フタバくんのお父さん)、皆様ありがとうございました〜♪