日吉のひだや

DSCF3416先々々代が岐阜県清見村から来た丸太を川へ流す職人さんだった、と聞いています。(昔おじいさんから聞いたことなので、記憶が曖昧ですが、、、。)


この記事へのコメント 2件

  1. 吉川明博

    on 2015年7月5日 at 8:06 PM - 返信

    分校の下、橋から少し行ったところ、同年の和人君の家?かな

  2. yoshidaosamu

    on 2015年7月5日 at 8:17 PM - 返信

    吉川様
    ありがとうございます。
    すいませんが、私は和人さんという方は存じ上げないんですよ。
    でもおっしゃるとおり、日吉の橋の少し上流、安野Kさん宅へ上がるところです。

コメントを残す