この記事へのコメント 2件

  1. 佐々木 治朗

    on 2016年1月10日 at 3:29 PM - 返信

    昔は「どんどん焼き」と言いましたね!
    もっと長~~い竹を立て、縄で倒れないように引っ張り
    その縄をよその部落の人に切られない様に一晩中見張って居た話もあります。
    14日が毎年その日だった覚えがありますが・・?
    ちなみに名古屋も14日、近くの神社でやります、勿論
    形は違うけどね。

  2. yoshidaosamu

    on 2016年1月13日 at 7:19 AM - 返信

    佐々木様
    いつもありがとうございます。
    どんと焼きではなく、どんど焼きと言っているようです。
    私がこちらに来た頃は15日が祝日だったので、その日にやっていましたが、祝日が移動してからはこの3連休のうちにやっています。

コメントを残す