カテゴリー: 自然




img_3361
img_3360
img_3367

今日は、下伊那漁業共同組合のアマゴの放流がありました。

ビニール袋に3キロの稚魚を氷、酸素、水とパックして輪ゴムで口を塞ぎます。

この袋、30余りの数を和合の中の、和知野川、売木川の各地へ放流します。

この時期だと稚魚といってもだいぶ大きくなっています。

10月から禁漁期になっているので安心して大きく育って欲しいものです。

私の担当は6袋。放流した場所は秘密です。



dscf9441-1
dscf9443

上の2枚は県道46号線沿い、日吉集落の下です。

dscf9469
これは西の平から見たカエデです。

dscf9484
県道243号線沿い小谷の下流です。

dscf9467
県道430号線沿い、和知野集落下です。