カテゴリー: 動物・昆虫

キツツキ

このところ大雨がなかったのですが、明日から台風や大雨があると思い、久しぶりに田んぼの水源の点検にいきました。
ついでに水源近辺を探索していると、、、。

倒木に不自然な穴が、、!

これはキツツキがあけた穴ですね。
この辺りでは春から初夏にかけて「コンコンコンコンっ」と時々山から高い音が響きます。
野鳥には詳しくないのですが、アオゲラと思われる鳥はみかけたことがあります。

 

 

 


和合は昔はニホンミツバチを飼って、自家用の蜂蜜を採る家が少なく無いところでした。
しかし、近年は農薬の影響で、人里にくるミツバチは減っています。

捕獲

花桃が咲きかけた頃の4月上旬に、花桃の木の根元に空の巣箱を設置しました。

捕獲

久しぶりに観に行くとミツバチが出入りしています。

扉を開けて中を撮影すると。。。

捕獲

ニホンミツバチが入居していました。

捕獲 

今年ははちみつが採れるかな。








img_3361
img_3360
img_3367

今日は、下伊那漁業共同組合のアマゴの放流がありました。

ビニール袋に3キロの稚魚を氷、酸素、水とパックして輪ゴムで口を塞ぎます。

この袋、30余りの数を和合の中の、和知野川、売木川の各地へ放流します。

この時期だと稚魚といってもだいぶ大きくなっています。

10月から禁漁期になっているので安心して大きく育って欲しいものです。

私の担当は6袋。放流した場所は秘密です。